コスプレ&コスプレ撮影 サポートページ

This webpage contains information for Japanese attendance. The contents are in Japanese only.

コスプレ&コスプレ撮影サポートページTOP

  • コミケット85における更衣室先行入場当落通知のお知らせ
  • C84における主な変更点
  • 「コミケコスプレコミュニティ」公開のお知らせ
  • コスプレをするまでの流れ
  • 諸注意

コスプレって何?

  • コスプレとは
  • Q&A

更衣室先行入場

  • 更衣室先行入場とは
  • 申込から当日までの流れ
  • よくある質問と回答(FAQ)

コスプレエリアについて

  • 場所・各エリアの利用時間
  • 禁止事項やお願い

コスプレの注意事項

  • コスプレ登録証(ちぇんじ)
  • コスプレの注意事項
  • 衣装について
  • アイテムについて
  • 露出について

コスプレ撮影の注意事項

  • コスプレ撮影の注意事項
  • コスプレエリア利用ガイド(さいと)

コスプレ登録証(通称:ちぇんじ)

○登録時登録の証として「コスプレ登録証」をお渡しします。
  • 登録は1日ごとに必要となります。
  • 登録証は開催日ごとに色が異なります。
○コスプレに関する当日の注意事項のみ記載しています。
  • 事前にカタログと公式Webサイトにてコスプレルールの確認をお願いします。
○コスプレ登録証は更衣室利用証を兼ねています。
  • 更衣室に入室・退室する際に確認しています。
    登録証を見せて通ってください。
  • 紛失しないように注意してください。
    紛失された場合、再度登録していただくことになります。
  • コスプレをしてるときは、必ず携帯してください。

コスプレの注意事項

法令遵守や安全確保のため、以下の衣装やコスプレアイテム(以下:アイテム)については、使用・着用を禁止、または使用・着用を状況に応じて制限します。

衣装について

着用を禁止している衣装

○露出が著しく、公然わいせつに該当する可能性のある衣装(例: 局部や下着が見えているもの、局部が透けて見えるもの)
○設備を破損、または汚す可能性が高い衣装(例: 乾いていない塗料や液体が付いているもの)

着用に制限がある衣装

○高さ2m・幅1m のいずれかを超える衣装(例: メカ物の衣装や着ぐるみなど)
  • 分解や変形が可能な場合、それ以上の大きさのものも可能です(一人で移動できない場合は付き添いが必要です)。
  • 移動時は分解や変形した状態で行ってください。
○床を引きずる衣装(例:裾の長いスカートやマント)
  • 移動時(コスプレエリア内含む)は取り外す・抱えるなど、引きずらないようにしてください。
○視界を制限する衣装(例:ヘルメット、覆面、お面、眼帯や包帯)
  • 移動中は外してください。
  • 治療目的のものは除きます。
○男性の半裸。
  • 移動中は上着を着てください。
○他人を傷つける可能性が高い衣装(例:鋭利な金属が固定されているもの)
  • 移動中は取り外してください。
○行政、捜査、業務上などの権限の伴う職種職業の制服(例: 警察官・消防官・警備員)
  • 移動中は衣装の上に上着を着てください。
  • 本職と間違われるような行動や言動、なりすましは行わないでください。

アイテムについて

使用を禁止しているアイテム

○会場への持ち込みを禁止しているもの。

使用を制限しているアイテム

○武器を模倣しているアイテム。
  • 使用できるのは銃刀法に該当しないものに限ります。
  • トイガン(エアガン・ガスガン・電動ガン)は、弾やガスを抜き、電池などを取り外して発射できないようにしてください。
  • 移動中は、カバンや袋などにしまってください。
○高さ2m または 幅1m のいずれかを超えるアイテム(例: 魔法ステッキや杖)
  • 分解して移動してください。

露出について

露出に関する注意事項

○下着を着用していない衣装の禁止
  • ニプレスやシリコンブラは下着として見なします。
  • 水着の場合は、サポーターや下着を着用してください。
○下着が直接見える、または透けて見える衣装の禁止
  • 胸やワキの隙間から極端に下着が見える場合を含みます。
  • 見せるタイプのブラストラップは見えても問題ありません。
  • オーバーパンツやアンダースコートなど、重ね着をするパンツについては衣装とします。
○肌の露出が多い衣装の禁止
  • 胸は、肌の露出が1/3 程度で下着が見えないことが基準になります(女性のみ)

露出に関する自衛のお願い

撮影の際は、被写体に許可を得るのがルールですが、自衛のために「ストッキング」や「タイツ」などの着用をお勧めしています。
○丈の短いスカートなど、かがむと下着が見えそうな衣装
○ブルマ・レオタード・水着など、肌の露出が多い衣装
○色や布地の組み合わせでは透けて見える場合がある衣装